四季報は書籍版で読んだ方がいいワケとは?

自分の知らない銘柄に出会える。

 証券会社の提供している四季報は検索性に優れて

 いますが、会社名、銘柄コード、銘柄に関する

 キーワードを知らなければ銘柄にたどり着けません。

 

 ※全銘柄をプルダウン型の一覧から選べるようにして

     欲しいととある證券会社の方にお願いしましたが、

     残念ながら未だにかなっていません。

 

  その一方、書籍版ならページをめくると、自分の

     知らない会社の情報にたどり着くことが出来ます。

  自分が知らないだけで割安な企業って結論眠って

     いますよ。

 

四季報(書籍版)と証券会社のWEB版の差

 ①矢印と😄マーク

  これらは各銘柄のページの端に掲載されており、

     それぞれ何を示すのかというと・・・

      矢印   四季報の前号からの営業利益の修正率

     😄マーク   四季報記者の営業利益予想と会社営業

                             利益予想の乖離率

                                                                     を示します。

  こんな感じです↓

     f:id:kabulotto:20180918075730j:image

 

  また矢印、😄マークの数によって修正率や乖離率が

     一目でわかるようになっています。

  矢印の数、😄マークの数によってどれくらい修正率や

    乖離率があるかという凡例は以下の通りです。

    f:id:kabulotto:20180918075811j:image       f:id:kabulotto:20180918075846j:image

 

   ちなみにこれらの矢印と😄マークは証券会社のアプリの

    四季報だと見れません。書籍版のみです。

 

 ②袋とじ

  これは四季報(書籍版)の中でもワイド版限定です。

  小さい通常盤だと見れません。

      f:id:kabulotto:20180918075926j:image

  袋とじには【最高益】、【増配】といったプラスの    

        見出しがまとまった特集や四季報記者と会社予想の

        乖離の大きさランキングの特集などがあり、有効活

        用出来ます。銘柄の絞り込みに便利です。

        袋とじ欲しさに少し高いワイド版を買う人も多く

        います。

 

       是非、四季報を読んでお宝株を発掘してみて下さい。